最初何も考えずに底面フィルターの間欠運転だけを行ったときは
オトメハゼの砂の巻き上げによって、水は汚れるわ、
白点は再発するわで、中断せざるを得なかった。

それから2週間くらいして気付いた。
オトメハゼ暗くなると寝るな。

うちは12時から20時にライトを全灯し、20時から21時は
青系のライトだけ2%だけで付けている。
青の時間はなんとなくサンゴの蛍光色を楽しんでいるんだけど、
オトメハゼはどこかに隠れて見えなくなる。

うん、その時間だけ間欠運転やってみよう。

底面のポンプは念のため、21時に止め、
0時、4時、8時、それから12時~21時は連続運転にした。

まず1日目の朝、その前の日に限ってサンゴにマイクロ・ブラスト
撒いたせいか、なんと亜硝酸が少し検出され、硝酸塩も微妙に増えたように見えた。
心が折れそうになったが、もうちょっと続けてみた。
2016-05-24-12-16-52



2日目の朝、亜硝酸は検出されず、硝酸塩は前と同じレベルになった。
2016-05-27-10-57-45
 

3日目の朝、変わらず。

4日目の朝、硝酸塩減ってきた!
2016-06-19-17-43-15
 

5日目の朝、硝酸塩が続けて減っている。

なんちゃってZeni-Naiyo、これは行けるかもしれない。